ママゼロブログ

キラキラしていない方の人々に向け趣味で書いている人間関係ネタブログです。

MENU

【ママ友図鑑】クラハをやっていそうなママ友〜クラハママ【2021年版】

ママ友図鑑は「もしこんなママ友がいたらきっとこんな人」という私の妄想を書き散らかしている実在しないママ友のプロファイリング図鑑だ。

以前はブログで毎月書いていたのだけれど、3年前に書くのをやめてからは毎年年末にだけその年を振り返って書いてきた。しかし2021年版は書いてないうちに時は既にもう2022年2月に入ってしまい、今更2021年の話もどうなんだという時期になっていた。なんてこった。

今年の年末年始はとにかく仕事が山積していて一月末までノンストップで制作をしていたので毎晩力尽きたように寝て起き、週末は溜まった家事とゲームに追われていた。紅白のことも忘れてたし、新しく始まった大河ドラマのことも新型コロナのことも箱根駅伝のことも忘れて生きていた。頭の中にはしばらく稲作と合鴨農業のカモのことしかなかった。

 

            これやってたんだよね。カモかわいい。

 

さて今週に入ってようやく余裕も出てきたので、不意に思い立ち、毎年やっていたことなのでいきなり自然消滅しているのもどうなんだ?と急いでブログを開いてみた。ネタ帳に何やらメモ書きは溜まっているようである。なんだこれは。一体いつの間に妄想していたんだろう??とりあえず取り急ぎまとめて書き散らかしておくことにしました。

クラブハウスをやっているママ友がいたらたぶんこんな人

  • おしゃべりが好きだけど自称「人見知り」
  • 誰かのおしゃべりの相槌にのせて自分の意見を言いがち
  • 前に出るタイプじゃないけど万年幹事

f:id:kurataikutu:20220206164101j:plain

 

play.google.com

Clubhouse

Clubhouse

  • Alpha Exploration Co.
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

apps.apple.com

クラハをやっているママ友(妄想)は明るく朗らかだけどリアルではちょっぴり控えめなタイプ。決してみんなの中心にいるタイプじゃないけど、会話の要所要所で重要なことを言って話題の先導をしがちなママ友です。

元駐在妻で英会話が少し話せるみたい。子育てが落ち着いてきたら自宅でホームティーチャーをやりたいんだって。クラハを始めたのはその前段階の「英会話の肩慣らし」みたいなもので、「誰でも参加🆗英会話で朝から雑談🔆初心者さんもお気軽にどうぞ😉👌ワイワイおしゃべりroom💕」をお友だちから紹介されたそう。それまで他のSNSはほとんどやったことなくて興味もなかったらしいけど、Instagramのアカウントだけはあったから、それと連携してはじめたら駐在時代の友だちとも再度繋がり楽しくなったみたい。クラハで初めて知り合った友達も増えて、今では英会話だけじゃなく「カムカムエブリバディ🔆の感想を話そう🤗英語アリ❤️お気軽雑談ルーム💖」を週1で楽しんでる様子。

生態

f:id:kurataikutu:20220206174328j:plain

f:id:kurataikutu:20220206174340j:plain

f:id:kurataikutu:20220206181322j:plain


ママ友づきあい

彼女は「見た目の印象を気にしないで、おしゃべりと人間性だけでコミュニケーション取れるんならすごくやりやすいのにな」って言ってた。「そういう自分にすごくクラハは向いてる」って。

現実に(妄想だけれども)、表情やムードやテンションでコミュニケーションを取り繕うのが苦手な彼女みたいな人はママ友付き合いで誤解を受けやすいタイプだ。おしゃべりなのにおとなしいタイプと思われがちだし、本当は社交的なのに初対面ではとっつきにくいと思われがち。

コミュニケーションを取るにも聴覚優位なタイプと視覚優位なタイプ、言語化優位なタイプがいると私は思っていて、リアルだと視覚優位なタイプがうまく立ち回れる場合が多い。一方、ネットでは言語化優位なタイプが饒舌になる。だから、耳から入ってくる情報としゃべって発信するコミュニケーションが得意なタイプって今まではあまり社交の場をネットにもリアルにも広げられる機会がなかったみたい。そもそも喋りだけに特化したSNSってクラハが流行るまで存在すら知らなかったらしい。

クラハはそういう人が新しくSNSデビューしてもコミュニケーションを広げられるらしい。ママ友もすごく増えたし、起業の情報も入ってくるし、新しい社交の場が広がったから、可能性を感じているんだって。

f:id:kurataikutu:20220206203835j:plain

f:id:kurataikutu:20220206203847j:plain


補足・クラブハウスは今どうなっている?

2021年の頭に嵐のようにブームが起こったのに一瞬で過ぎ去ってしまった音声SNS「ClubHouse」(略称クラハ)、今どうなってんだろうと思う人は多かろう。

当初は招待制というクローズドな空間で「選ばれし者」たちが意識高い系雑談を繰り広げるサロンめいたイメージが先行していたように思う。そのためか盛り上がりも一過性のものとなりクラブハウスそのものの普及よりも、後続で登場したTwitterのspaceや、競合先行他社のVoicyやstand.FMなどのユーザー増加を助ける立役者のような存在になっていた。

その後2021年7月より誰でも開設できるようになってからもクラハは決して庶民派ユーザーに広く浸透することもなく、比較的に時間や経済的に余裕のある20代〜30代の間でじわじわ穏やかに利用されているようだ。

Clubhouseユーザーはどんな人?価値観・消費行動の特徴を探る (1/3):MarkeZine(マーケジン)

2021年後半よりクリップ機能(試し視聴ができる)、アーカイブ(録音配信)検索機能など立て続けに新機能をリリースし、ついにAndroid日本語版も登場した。今ではより絞られた目的・ターゲット層に向け音質改善などのユーザリビティが洗練され、既存ユーザーには細々と愛用され続けている印象がある。

rakukatsu.jp 音楽系、アート、英会話、などのジャンルと親和性が高そう。

 

なお、調べた限りではママ属性のユーザーは全体ではかなりマイナーな方で、もし私のママ友が使っているとしたらかなり珍しい存在になるはず。それでもあえて、フツーにクラハを日常利用しているユーザーを想定して、かつ、あまり開けた感じのしない閉じたクラハのイメージを投影したので、こんな感じの妄想ママ友になりました。

補足2・ライバーママも書きたかった

同じライブストリーミング系なら動画系ライバーさんのママ友の方が「ママライバー」などよっぽどイメージがしやすく、今回そっちのジャンルでも書こうと思ってた。が特殊な人たちすぎたので深く掘り下げるほどの時間も労力もなくて断念してしまった。参考までに

321.inc

jp.17.live

report.pococha.com

kkbestsellers.net

 

↑YouTube、17Live、Pococha、LINELIVE などなどコロナ禍を背景にライバー市場はかつてのブロガーブームのようにあっという間に庶民ユーザーにも一般化した。ママライバーさんは仕事と掛け持ちでやってる人が多いみたいですね。みな副業でやってる感じなのでブログ上がりの人やモデルの方もいるようです。

だからなんとなくこの人に似てるかな・・・と思って、そこからあんまり妄想が膨らまなかったでごわす。↓

f:id:kurataikutu:20191223110824j:plain

この人がライバーやってそう

www.mamazero.com

 

つーかこのママ友は絶対今はYouTubeでライバーやってるね。ライバーに転向してやってるに違いないね。そうだね。

続きます。

 

昨年の

www.mamazero.com

 

www.mamazero.com

 

www.mamazero.com