ママゼロできるかな

ママ感ゼロを目指すママブログ。ママ友付き合いやSNSでの馴れ合い活動に疲れた時に趣味で書いているネタブログです。

【おしらせ】このブログが紙じゃない方の本になりました【PR動画】

広告

「ママゼロできるかな」をご覧のみなさんこんにちは。

f:id:kurataikutu:20181224005248j:plain

カウントダウンTV風に

えーこの度、電子書籍専用レーベルのimpress QuickBooksさんより、このブログをもとにした書籍「ママ友いらない、でもちょっとほしいあなたのためのブナンなママ友ランチの断り方」が出版されることになりました〜。

quickbooks.impress.jp

 

(*’ω’ノノ゙☆パチパチパチパチ~

  

 

まずは、PR動画をご覧ください☆

どうぞ( ゚∀゚)つ

 

FBより転載。本のタイトルが間違ってるけど気にしちゃダメ☆
※全部再生されない方はお手数ですが文末のツイッターよりご覧ください。

 

ほぼ全編書き下ろしです。半分くらいはブログの内容と重複する部分がありますが、別の書き方で仕立て直しをしています。というよりめちゃんこ絵が多いです。50枚くらい書き下ろしたんじゃないかな。長らく読んでいただいている方には、どの記事の仕立て直しか推察できるかもしれませんね。第2章と第5章は完全にブログ未掲載分です。

掲載内容(目次)です

はじめに

第1章 ママ友ランチの正しい断り型

(1) 基本の断り型 (2) 迎撃に反撃するための断り型 (3)奇襲戦に対抗するための断り型 (4)師範クラスの断り型 (5)1章まとめ

第2章 不毛な立ち話からの逃げ型

(1) 基本の逃げ型 (2) 追撃戦からの逃げ型 (3) 追撃戦から包囲された場合の逃げ型 (4)師範クラスの逃げ型 (5)2章まとめ

第3章「懇談会にて機密情報を入手せよ」

(1) リサーチ (2) 潜入 (3) 潜伏 (4)撤収 (5)退避 (6)3章まとめ 

第4章 有効な悪口の出し型・受け流し型

(1) チヤホヤされてる人が羨ましく疎ましい時の悪口の出し型 /受け流し型 (2) ズルイ人に出し抜かれて悔しかった時の悪口の出し型 /受け流し型 (3) 同調圧力・慣例主義に無頓着な人への苛立ちに共感を求める悪口の出し型 /受け流し型 (4)興味がない、理解に苦しむ人への苛立ちを嘆く時の悪口の出し型/受け流し型 (5)考え方・価値観そのものを全否定したい時の悪口の出し型/受け流し型 (6)4章まとめ

第5章 ママ飲み会での構え型(実戦編)

(1) 基本の断り型(かいな返し) (2) 2度目の断り型(肩透かし) (3) 実戦での構え型(送り出し) (4)断ったあとの日常での構え型(秘技) (5)5章まとめ

全章まとめにかえて 

おわります

 

購入は以下より
ママ友いらない、でもちょっとほしいあなたのための ブナンなランチの断り型 (impress QuickBooks)

ママ友いらない、でもちょっとほしいあなたのための ブナンなランチの断り型 (impress QuickBooks)

 

他、各社取り扱い店様リンク

・Google play books

・紀伊国屋

BOOKWALKER

eBookJapan(Reader Store)

・auブックパス

honto

 

 

サイトによって読み放題対象や割引などサービスが異なります。kindle版ではサンプルダウンロードができますので冒頭と目次は無料で読めるようです。お試しください。

 

みなさんからいただいたレビューまとめです↑

 

原案はこちらの記事↑

 

 

よろしくお願いしまーす★ 

 

 

さてさて。これでようやく私の長年の夢であった「CDTVのゲストアーティストみたいなコメントを1度でいいから出してみたい」がかないました。みなさんお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

 

おわります。

 

www.instagram.com インスタグラムにママ友漫画を投稿しています!

 

SpecialThanks

ブロガーのみなさん。ブロガーと読者をつなぐサークル『ヒャッハー委員会』では、毎月独自のお題記事を募集して、翌月頭に広報室の女子ブロガーさんがそれについてなんか話したりするというまるで私営ラジオのような楽しげな企画が毎月開催されています。 ちょっと参加してみると楽しいかもしれませんよ。

拙著で申し訳ないのですが、私も初めてヒャッハー委員会のお題に見合う記事を月内更新できたので投稿したいと思います。2018年丸々1年かけて出した本です。よろしくお願いいたします!

お題「BOOK OF THE YEAR 2018」

 

 

今年はこちらの電子書籍の製作にもいっちょかみしたのでよろしかったら読んでみてくださいな↓ 

ウーマン (カマンベール出版)

ウーマン (カマンベール出版)

 

いつかカマンベール出版からも電書出すぞ! 

 

※動画お気に召しましたらぜひシェアしてください♬