ママゼロできるかな

ママ感ゼロを目指すママブログ。ママ友付き合いやSNSでの馴れ合い活動に疲れた時に趣味で書いているネタブログです。

ブログサービスをママキャラに擬人化その3

前回少しネタバレをしてしまいましたが、ブログサービス擬人化シリーズのその3です。「そのブログサービスを使っているママブロガー」というよりは「ブログサービス自体をママキャラに落とし込む」方向性のが強いです。

fc2アメーバtumnblrママブロガー

 

ブログサービスっていっぱいあるんですよね。。。今回は若干オワコン古株化している大手母体のブログサービスを取り上げてみたいと思います。

 

gooさんは社会派なのにちょいセレブなゆるふわママ

大手上場企業に就職、OL時代はチヤホヤされまくり、その後グループ会社の社員と職場結婚して妊娠後に退職。専業主婦に。

 

若干年齢と合わない若いアイテムを身につけがちなゆるふわ女子。バッグはブランドもの。

 

社交性は高いが自分の見込んだ人にだけ興味が向けられる。趣味や服装や経済観念の合う人としかお付き合いしない。

 

一方でペットを通したコミュニケーションでは敷居が低くなる。韓流ファンを通じたコミュニティでもネットワークが広くママ友カテゴリにはこだわらない。人脈が広いことを誇りにしているため「こういう人いない?」という場面ではすぐに引き当てて連絡してくれる。

 

趣味はペット、韓流、育児(教育)、ボランティア。なんでも人からの受け売りが多く「教えて」ちゃんで趣味への自発性に乏しい。が、奉仕マインドが強いので自分の興味の範疇になくても奉仕対象に関係がある分野ならなんでも詳しくなれる。

 

PTAとか町内会役員とか「人の役に立つためなら」と頑張るタイプ。そのため非協力的な人に「公平性」求めてグイグイ無駄に求めてくる感じ。

 

旦那は大手グループ会社の社員で安定株。旦那の収入も高く経済不安が低い。

 

gooブログママブロガー

blog.goo.ne.jp

yahooさんは超普遍的愛されキャラ

急成長するIT企業に就職し、会社が上場した後に社内合コンで職場結婚して妊娠後退職、専業主婦に。

 

ダサいがなんとも憎めない親しみやすさに溢れる庶民派ファッション。格好に似合わずバッグだけはいつもブランドもの。(昔ダンナにプレゼントされたものを愛用)

 

社交性は低いが常に穏やかでどんな人でも受け入れる度量の広さを感じさせてくれる。誰とでも気さくに打ちとけられるので特定のママ友などは作らず、その場その場でのコミュニケーションを渡り歩ける。

 

主婦スキルが高いので世代を問わず親しまれて話題に尽きない「知恵袋」的存在。しかし、控え目で事なかれ主義なので場の空気やトレンドもに流されやすい。

 

趣味は料理、掃除、ソーイングなど家事全般で非常に多才。クリエイティビティが高く、商業的な匂いがしないスキルの活かし方で趣味関連の人脈も広い。

 

PTA、町内会役員、学校ボランティアなど受け身ながらも引き受けなんでも気持ち良くやってくれる。受け身すぎて損をすることも多いが本人があまり気にしてない。

 

旦那は上場企業社員で安定株。旦那の収入も高く経済不安が低い。

 

yahooブログママブロガー

blogs.yahoo.co.jp

楽天さんは静かだがうちに秘めた野心がすごい

結婚後は退職して専業主婦をしていたが、SOHOが走りの時期にいち早くノウハウやスキルを身につけて在宅兼業主婦に。

 

ダサいがシンプルで無駄のないオーガニックファッション。たまに福袋で買ったような失敗服を着ていることもありこだわりはあまりないようだ。

 

社交性はそこそこ高く、ママ友つながりに偏らない広いコミュニティを持つ。性根が熱く芯が強いため、深い付き合いになると面倒なタイプ。本人もそれを自覚おり、広くて浅い付き合いをするよう心がけている。

 

新しいことが好きでいち早く飛びつくが飽きるのも早い。いつも生活を改善しようと前向きに努力しているので、後ろ向きで愚痴の多い人間が嫌い。

 

趣味はインテリア、DIYガーデニング、ショッピングなど。通販も好きだが、買うことそのものより買ってよかったアイテムを人に勧めるのが好き。

 

PTA、町内会役員、などの活動に否定的で、自分が関わった際には積極的に改革しようとする。

 

旦那はベンチャーからのし上がった大手企業の社員でやり手。旦那の収入も高く経済不安が低い。

楽天ブログママブロガー

 

plaza.rakuten.co.jp

まとめ

どーでもいいことだけど、3つとも古くからあるブログサービスなのに、皆そろいもそろってロゴデザインが赤くて変えてないのはなんでなの。個性なさすぎでしょ。(多分、目立つからだね!)そんなに微妙な赤のニュアンス何パターンも作るのめんどいんですが。

 

さて、余談ですがこの擬人化シリーズは後々キャラ化して使おうと考えていたため、キャラがブレていかないように元ネタを仕込んであります。その一つは「エニアグラム」という性格分類論です。

参照エニアグラムの九つのタイプの特徴 - NPO法人日本エニアグラム学会

ここでは9つのタイプで性格が分けられていますので、毎回3つずつ書いてきたこのシリーズも今回その3で全部出し切ってしまったことになります。

 

はてなライブドア、忍者ブログ編↓

mamazero.hatenablog.com

FC2、アメーバ、tumblr編↓

mamazero.hatenablog.com

 

どのブログサービスがどのタイプか想像していただいても楽しめるかもしれません。だがしかし、ブログサービスもママキャラもまだまだたくさんあるよこの先どーすんのこれ!?(知らんがな)

今後は他のブログサービスもアイディアが浮かべば。。。またこのシリーズに需要があれば。。。細々続けていきたいと思います。今回で終わったらすみません。。。