ママゼロできるかな

ママ感ゼロを目指すママブログ。ママ友付き合いやSNSでの馴れ合い活動に疲れた時に趣味で書いているネタブログです。

【ママ友図鑑】キラキラ系ママブログの変遷をたどる【ブログサービスを擬人化】

ママ友図鑑では「○○ママ」というキーワードをもとに、いそうでいなそうなママ友を毎回私が勝手に妄想して紹介しています。

インスタグラムで進行中のママ友図鑑のなかから、今月は「ブログサービスをママキャラに擬人化」シリーズを「キラキラ系ママブログの変遷をたどる」という文脈でまとめていきたいと思います。

※なお、このシリーズではブログサービスそれ自体を擬人化して特徴におとしこんでいるので、そのブログサービスを使っていそうなママブロガーは想定していません。あしからず。詳しくはこちらのエントリ参照のこと


 

ココログさん(引きこもりニート主婦)

https://www.instagram.com/p/BfoDNqEHpDL/

2003年始動の古株ブログサービス。マスヲ氏の好みのタイプが詰め込まれたママ友です。

【概要】

元祖「ブログの女王」が使っていた、@ニフティのブログサービスを擬人化したママキャラ。@ニフティは当初HPを手軽に作らせてくれるプロバイダとして知名度が高かったので、そういう人が使っていたと思う。が、「ブログの女王」の劇的登場により若い女子たちもこぞってニフティで(プロバイダ契約にブログサービスがついてるという売り込みがなんか当時は主流だったのだ)ブログやりはじめたので、女子的な「カワイイ」ブログサービスとして開花していった先駆者的なイメージがある。

人気のママブロガーがいち早く書籍出し始めたのもココログだった気がする(おぼろげですみません)。その頃のママたちが現在はマダムになり、今もココログに住んでいる。

インターネット普及期を彷彿とさせるUI。いい意味で可愛らしく懐かしいデザイン性。閉鎖的で濃い交流関係。そんな、ほっとするけどじっとりとした田舎の安心感をイメージに落とし込んだママ友です。

【特徴】

詳しい特徴は元ネタツイートをご参照ください。

余談ですが、このあとインスタの方では、マスヲ氏のファン(?)である年輩の義母友さんにこってりディスられて大変だったんだよ。その節に励ましてくださった皆様方には、重ね重ね御礼申し上げます。ありがとうございました。

https://www.instagram.com/p/Bh1L6jSB63j/

追加のサービスショット

アメーバブログさん(元祖キラキラ系ママ)

https://www.instagram.com/p/Bhd8ONbh0w9/

2004年始動。既出ですがこの流れでどうしてもはずせないので出しときます。

【概要】

ココログが女子ブログを流行らせたあと、ママブログはYahoo!ブログとか楽天ブログとかgooブログとかでも乱立してブログ戦国時代に突入したんだけど、その戦乱の世を統治したのがご存知アメブロです。

タレントブログを多く囲い込んで「キラキラ」系ブログを圧倒的に流行らせた。ママタレブログという一大カテカゴリーを形づくったのもアメブロだと思う。以来、「キラキラ」系ブログ界をずっと牽引してきた。

運営会社のサイバーエージェントはプロバイダではなく「広告会社」で、そういうとこもなんか新しくてオシャレだった。 なお、このシリーズでは、運営会社については「ダンナの職業」や「家計状況」に特徴がおとしこまれています。

 

詳しくはこちらに載っています

既出なのでプロファイリングは省きます。

 

Tumblr さん(空気読めないKY系ママ)

f:id:kurataikutu:20180420224334j:plain

こちらも既出ですがこの流れで外せないので一応紹介しておきます。2008年日本でのサービスを始動。2013年yahooに買収されたのを機にちょっと流行った。

 

【概要】

ちょいダサだった日本のブログ文化にオサレ革命を巻き起こした黒船的存在。メディアミックスブログサービスとかいう新しい概念に、マジで次元の違うハイセンスぶりでみんなビビったんよ。同じ流れで「はてなブログ」も出てきたらしいんだけど、正直、はてなってはてダ時代のむしろ「ギラギラ」したイメージのが強かったんで、私にとってはキラキラ系ブログ界を牽引したイメージは全くないのね(←ひどい)。だからここはタンブラーさんでひとつ。

シンプルで美しいサイトデザイン。洗練されたUI。使う人は皆サブカル系(←完全に偏見)閉鎖的だけどグローバルな交流関係。そのあたりを落とし込んだママキャラです。

 

www.tumblr.com

プロファイリングは既出なので省略。 

詳しくは↑さっきのアメブロさんと同じページに載っています。

クルーズブログさん(ギャルママ)

f:id:kurataikutu:20180420190515j:plain

2012年始動。読モや若いタレントを起用し、完全に若い女性向けブログとしてターゲティングに成功しまくってるブログサイトです。

 

【概要】

アメブロのちょいダサなキラキラ感に食指が動かなくなった若い世代の「キラキラ」系ママを引きつけた新世代のブログサービス。(キラキラ何回言うねん)オシャレというより、あれ。GIRLS!そのイメージをまんま落とし込んだので「ギャルmama」になってしまった。

当初は携帯電話に特化していたんだろうけど(いわゆるガラケーね)時代の流れに乗ってスマホ特化型に変容していったんだろうね。感覚的に誰でもかわいいブログが作れる手軽さが魅力なんだって。でもすっごいこなれたアフィリエイターみたく、豊胸とかくびれ作りとか主張してくるんだよ。そんなとっちらかったイメージを落とし込んだママ友なんだ✨

【特徴】

・スノーで目がでかくなった自分がデフォルト(ママじゃなくてmama♥)

・ スマホでフリック入力めっちゃ早い

・ファッションはモノトーンとか意外とシンプル

・だけど装飾が好き。装飾が派手。とにかく派手。

・PCは使いこなせない。

・娘は「姫」chanで息子は「イケメン」boy♥

・子だくさん

・✨オススメしたいものがいっぱいあるよ♥♥✨(センタリング♥)

・いつもみんなの中心にいたいタイプ♥♥</center>(察してください)

・こう見えて、すごく社交的でマメでがんばりやさんです。でも懇談会とかには来ない。

・ビューティーとファッション、メイク・コスメ、ヘア・ネイル、ダイエットに興味ありマス♥(全部ビューティーやないんかい)

・お金にすっごくシビアだよ☆

・会話がうっすいから軽い人間に思われがちだけど、意外と人間としての層が厚い。

・旦那さんは出勤時間に電車でアプリゲームに勤しむ28歳SE。 

 

blog.crooz.jp

  

LINEブログ(カリスマママブロガー)

https://www.instagram.com/p/BhlfMHlhGWC/

2014年始動。有名人のファンサイトみたいなブログを目指したサービスですね。今ではバイナリーレクチャーしてくれるイメージがちょっと強いです。

 【概要】

結局、キラキラ系ママブログ界ではずっとアメーバが一人勝ちだったんだけど(Tumblrとcroozは無視かよ)この市場に新たな戦況を仕掛けてきたのがご存知ライブドアブログで、LINEに吸収されてからの引き抜き戦争は記憶に新しいところですよね。

tumblr革命のもたらしさ「シンプルでハイソ」なオシャレイメージを継承しつつも、スマホに特化した、しかも有名人にフォーカスしたブログサービスというメディアとしての目新しさがありました。

が、今、どうなんですかね?ブランディングに多少失敗してるというか、LINEというアプリ自体のもとからの「庶民派」イメージが「キラキラ」メディアとしてはちょっとネックになってる気がするのね。いまいち垢抜けない感じ。

そんな「いけてなさ」イメージをママキャラに落とし込んだこの「カリスマママブロガー」です。

 

【特徴】

・基本、オタク気質。自分が好きな分野以外への興味関心がほぼ一切ない。

・手先は器用なのに人づきあいは不器用で社交性はほぼない。

・基本的に受け身。己の魅力によってのみ、人を惹きつけ交流を持つ、一方通行の友好関係を好む。
・相当シビアでストイック。結果しか望まない。

・こう見えて実は競争心も高い。

・料理本を出版して3刷突破!

・ファッションはすごくシンプルですっきりしています。
・PCは使いこなせない。
・料理以外の趣味は収納、美容、インテリア、写真。実は写真の腕もかなりある。

・控えめな感じだけど誰よりも見栄っ張りでプライドはエベレストより高そう。

・実はミーハーで芸能人とか有名人とかのニュース好きです。

www.lineblog.me

 

PRESS(インフルエンサー)

https://www.instagram.com/p/BhqNr2rBTr9/

2017年に始動した新しいブログメディア。スマホとインスタに特化している。 

【概要】

tumblrさんを毛頭無視して昨年「今までになかったインスタ特化のブログ!」というふれこみで誕生したブログサービス。現在まだ一般ブロガーにはサービス提供されていないハイソサエティなメディアです。

つまり、申請をして、認められた選ばれし民(インフルエンサーとかモデルとか)だけが開設できる特別なブログなんだ♪LINEブログも最初そんなことやってたけど見事にその土台を崩して一般開放してきたのでバイナリーレクチャーや自己啓発セミナーに浸食されてきてるんだよ♪そんな「カリスマママブロガー」から「インフルエンサー」への刹那と変遷とをイメージして代弁させたママ友になります。(どんなだよ)

 

【特徴】

・無自覚に「格の違い」を 見せつけてしまう
・そのファッションコーデはみんなのお手本に
・そのライフスタイルはみんなのライフモデルに
・なのに決して手の届かない感じの「ハイセンスフィクション」ではなく、あくまでもちょっと親しみのあるレベルのオシャレを提唱してくる感じがあざとい

・社交性ゼロ。選ばれた上流階級のみの社交場を渡り歩く

・白い。とにかく白い。

・PCは使いこなせない。
・リーマムさんと仲がいい。
・かなりシビアで感覚的。口ベタ。

・モノトーンを基調とした洗練されたファッション。

・アーティスティックなものを好む。
・趣味はファッション。photo(写真じゃなくて)。ビューティー(美容じゃなくてBeauty)。アート(何?)。エンタメ(何?)

・金持ちです(まちがえたセレブです) 

 

pressblog.me

 

おわります

思いつきでまとめた割にはなかなかうまいこと時系列にまとめられた気がします。キラキラ女子ブログの繁栄と衰退の歴史を垣間見たようで、ちょっともの悲しくもあり、感慨深いものがありました。

私見ですが、今後はブロガーも上流と下流に分かれていくと思うんだ。実社会みたいに。今は中流階級がまだまだ主流派で豊かなブログ大国を支えているけれど、じきにスマホの新しい発信メディアに淘汰されて市場全体がどんどん衰退し、すごいカリスマな層とすごいニッチでマニアックな層に二極化されていく気がします。

(あれ?なんかちょっと怖いこと言った気がする、自分)

日本経済の生産性と消費に例えると、今90年代初頭くらいよ。バブル弾けたあとってまだ中流はけっこう豊かだったのよ。生産性もあって消費もバンバンされてたのよ。たぶんブログも今そんな感じよ。

(あれ?なんかまたちょっと怖いこと言った気がする、自分)

おわります。

 

ママ友図鑑はインスタで配信中!

www.instagram.com

なお、今回の絵にボーダーが多いのは#ボーダーバトンってバトンがインスタで流行ってるからなんだよ。なぜか2回もバトン回ってきたんだ。ボーダーははてなさんの専売特許だったのに!!

 

関連記事