ママゼロできるかな

ママ友との馴れ合い活動に疲れた時に、全国で56人くらいの読者に向けて書いています。「ママ」で括られたもろもろ(ママ友とかママブログとかママ会とか)をゼロに帰するための悪あがきブログ。

おしらせ・リズムーンで連載はじまりました。

常日頃より、この、なんかちょっとアレな感じのブログをお読みいただき、またブックマークやコメントや☆や読者登録やツイートなんやかんやいただきまして、誠にありがとうございます。これを励みに生きています。

 

今日はちょっと宣伝くさい内容です。スススススミマセン。

f:id:kurataikutu:20160829151911j:plain

 

 

私ごとですが、かねてより愛読させていただいておりますサイト「リズムーン」さんで、「リモートワーク」についての連載が今日からスタートしました。

 

www.rhythmoon.com

今リンク貼るためにアクセスしてみたけど超絶恥ずかしくて読めませんでした(悶絶)あぁ、あのオサ、オサレなサイトのトップに本当に載っている。。。似つかわしくないダサさだ。。。恥

 

すみません、ちょっと自虐が入りすぎましたが、もしお暇のある方は(私の代わりに)チラッとのぞいて感想などいただけましたら幸いです。

 

そんなわけで今回はリズムーンさんの紹介と、連載にいたるまでの経緯などを少しだけお伝えしたいと思います。

目次

 

フリーランス女性を応援するサイト・リズムーン

 今回の連載は、もともと私がこちらのサイトの読者で、自分で持ち込んだ企画で実現しました。

www.rhythmoon.com

 

こちらのサイトに出会ったのは、現在の働き方を始めるちょっと前、第3子の産休中だったと思います。夫の中国赴任が決まり、自分の働き方についてあれこれと悩んでいた頃だったので、女性の多様な働き方について情報発信されていたこのサイトにたどり着きました。

そしてサイトより何より、リズムーン編集長であるオノリナさんにすごく感化されました。

リズムーンの原点は、オノリナさんが様々なフリーランス女性にインタビューし、毎月新月と満月の2回更新していく(現在は月1です)、という趣旨のもので個人で立ち上げられたサイトなんです。その実行力にズドーンとハートを打ち抜かれました。

 

www.rhythmoon.com

↑100人を目標にスタートされていて、先日ついに到達!とても多様なフリーランスの方の考え方、働き方に出会えます。フリーランスを目指す女性は必見!

 

2009年の設立以降、フリーランス女性に役立つ情報発信へと内容も拡充、さらにフリーランスの保活事情やジョブマッチング、イベント主催や商品開発など活動の幅を日々拡大されています。とにかく活動的な方なので、このサイトを見ながら「すごい!私も頑張ろう!」と励みにしていました。さらに「私も参画したい!」「オフ会行きたい!」「活動に協力したい!」と思っていたのです。しかし。。。

 

ちょい待ち、私ってそもそもフリーランスじゃなくね?

ということに気がつきました。イベントとか行ってなんて名乗るの?私なんのフリーランスなの?むしろ在宅社畜じゃね?チーーーーーーン

 

f:id:kurataikutu:20160829154514j:plain

 

紆余曲折を経て(?)連載にこぎつけました

そんなわけでいつも陰からそっと見守っているだけで、実際に飛び込むなどという発想までは到底考えがおよびませんでした。

 

ところが、このブログを始めて半年、「私の変な働き方についても、そろそろ少し書いていこうかな〜」と思いついた時に、急激に、かつて「リズムーンさんに参画したい」と思っていた記憶とこの企画がリンクしたのです。

 

そうだ!リズムーンさんに掲載してもらえるよう企画書作ってみよ!(安易すぎる)

 

人様からも良く言われるんですが、私は性根が小心者のくせに、やたら行動と発想が大胆すぎる時があります。特に仕事が忙しい時期に限ってそういう「なんでもかんでも手ぇ付けていっぱいいっぱいになる」フェーズに入ります。だから仕事に追われる最中にちょうどリズムーンの方で「リモートワーク・在宅勤務などの多様な働き方」についてのコラム募集を目にしてその気になり、

そうだ!私ってフリーランスじゃないけどリモートワークじゃん?(安易すぎる)

と勢いで応募しました。そしてよもやの実現を果たしたのです。

 

他媒体で書いてみたいブロガーさんへ、少しだけアドバイ

他媒体のライターに応募する際は、事前に企画書を用意しておくと楽です。そこで採用されなくても、他のサイトへ持って行ったり、最悪でも自分のブログで使えるので、作っておいても損はないのです。

 

今回私が企画書を作るにあたりましては、正直web系コラムの企画書なんて書いたことなかったので、はてなブログでも活躍中のwebライター・名瀬なのかさんのエントリーを参考にさせていただきました。

naze7000nanoka.hatenablog.com

naze7000nanoka.hatenablog.com

ね?どっちのエントリーもタイトルを見ただけですごく読みたくなるでしょう?それだけで、webコラムってこうやって書けばいいんだな、というお手本になるエントリー。

しかも実際はそんなに具体的なハウツーは書いてないんです。ただ、企画書とか売り込みの基本のき、「相手の求めてるゴール(=ここでは面白い原稿)をどう実現するかを示す」「進行管理するうえでの扱われやすさをアピールする」の事由をわかりやすくアドバイスされています。浅いと見せかけて深いのです(笑)

 

私もフリーのライターさんに依頼する立場にあった頃、採用するポイントはいつもたったの2点でした。

「今回の掲載のニーズに応えてくれるライターさんか?」

「依頼するうえで、やりやすそうなライターさんか?」

それだけです。逆に言えば、この2点さえ明確に伝えられたなら、もし採用されなくても「ただマッチングしなかっただけ」なので仕方がありません。

 

でも企画書って書いてるうちにやっぱり自信がなくなったり必要以上に良く見せようと頑張りすぎたり悶々としてしまうものなのです。そういう時に、名瀬なのかさんのエントリーを読んで「ああそうだった!」と吹っ切ることができました。

 

かくして私は憧れのオノリナさんにコンタクトしてリズムーンへの連載をスタートさせるに至りました。。。。いやまだスタートラインだった、本番はこれからだ。。。

チーーーーーン

f:id:kurataikutu:20160829154444j:plain

 

おわりに

リズムーンさんでの連載は月1です。更新ははてなブログでも告知していきます(スススススミマセン)。はてなブログの更新も今までどおり不定期でやります。

私のコラムはどーでもいいとして(よくないよくない)、にわゆりさんの「にわゆりの欲張りずむ」峰村友美さんの「今日も家でおしごと」、あと最近始まりましたごんどうまゆさんの「フリーランスはじめの一歩」などイラストレーターさんの連載がたいへん面白く、参考になります。

イラストレーターというお仕事に興味のある皆さんには是非オススメしたいです。

 

以上、宣伝ばかりして申し訳ありませんでした。

と言うか、名瀬なのかさんの宣伝に終わった気がしなくもなくもない。