読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママゼロできるかな

ママ友との馴れ合い活動に疲れた時に、全国で56人くらいの読者に向けて書いています。「ママ」で括られたもろもろ(ママ友とかママブログとかママ会とか)をゼロに帰するための悪あがきブログ。

夏も終わりに近づいたのでそろそろ本気でBBQという社交の場をディスってみる

今年の夏は雨が多かったように思われますが皆様におかれましては晴れ間を見計らいさぞ楽しくBBQに興じられたことでしょう。私も2度ほど楽しませていただきました。そしてこの先、秋にかけてもやはり、BBQといったリア充乙社交の機会が待ち受けております。

ママ飲み会でバーベキュー

しかし、やるたび思うんですが。。。BBQって意味なくね?

 

 まあ、青空の下、炭火焼肉とビールが格別なのはよくわかりますよ?でもね。

 

車でわざわざ河原に行ったり場所取りしたり、タープ設置したり時間かけて火起こししたりの労力の割に、その数十分のワイワイ?ガヤガヤ?うまい肉とビール?だけの対価、とても割に合わない気がしてなりません。3回BBQやる代わりに1回炭火焼肉付きのビアガーデン行けばいいような気がします。

 

f:id:kurataikutu:20160831152244j:plain

 

ここまでで今回の主張はあらかた書き終わったのでもう締めていい気がしてきましたが、一応、アウトドア大好き派閥からの反論があると思いますので理論武装しておきます。

考えられる反論一覧

※BBQとはバーベキューの略称である

野趣あふれる外でのイベントは開放的で楽しいんだよ

そうですよね、わかります。

昔からこういった社交の場は存在しますし、きっと日本人にとって何か普遍的に楽しいイベントなんだと思いますよ。東北だと芋煮会、冬の関東ではどんと焼き、私の地域では河原で豚汁会やジンギスカンをする風習があり(それにしてもなんでみんな河原に集まる!?)それに相当するイベントだったと記憶しております。

 

だからさ、BBQじゃなくて別にいいじゃん?芋煮会とかジンギスカン鍋でいいじゃん?なんでわざわざBBQなのさ?

炭火グリルとか焼くとこ狭っ!せっかく大人数でやってるのに手持ちぶたさの人多っ!ちまちま焼いてて一気に焼けないじゃないかああぁぁ!!!!火起こしも炭の処理も時間かかるしそれやってる人ずっと炭と格闘してるから全然野趣楽しめてないじゃないかああぁぁ!!!

そもそも野趣溢れるとか言って全然自然と触れ合ってないただの公園とか多摩川とかもっとよくわからないのがBBQ会場とかもう全く野趣溢れてませんからーーーー!!!

大人数だとお店よりBBQのが安くあがるんだよ、文句あるなら幹事やれ

そうですよね、わかります。

大人数でお店で宴会とかって、とってもお金がかかるし、その割にあんまり美味しいものも食べられないし、BBQがとってもコスパがいいのは大変有意義なことだと思えます。

実際、私も幹事やって2回ほどBBQを開催したことがあります、ええ、ええ、ヘタレでもBBQ幹事やれるんですよ、やらされたわけじゃあないんですよ、自分が幹事の時にわざわざBBQやったんですよ、でも安くて美味しいもの食べるってどういうことだかみんなあわかってるぅ?その分、手間ひまがかかるということなんですよお?まず場所の確保ね、大人数で日取り合わせてるから場所取りは必須ですよ、それから食材の買い出し、車出してもらう人は当然お酒飲めないですから探すの大変ですよね、それから食材の切り出しから飲み物の準備やらクーラーボックスの手配やら根回し根回し根回しの連続、炭火焼きグリルとかタープとか持ち出しのお願い、もちろんこれらを持ってくる人も車だから酒飲めない、調整調整調整の連続!そう、誰かの幸せは必ず誰かの犠牲のうえで成り立っている、後進国の貧困のうえで先進国の豊かさが成り立っている、小国の犠牲と我慢で連合大国の繁栄は成り立っている(NARUTO)、みんなで犠牲を分担しあって楽しむの、それがBBQ!挙句の果てに台風きて中止とか!全部調整し直しですからああぁぁぁ(→どうした何があった?)

 

結局、金で解決した方がよくね?って全部外注するんですよ(今そういう業者があってそれができるんですよ)、結局高くついてるんですよ、ほらループした!!

www.bbq-deli.com

 

子連れだとみんなでワイワイガヤガヤできるお店あんまりないんだよ

そうですよね、わかります。

子連れで大人数ってなかなか楽しめるお店ないですよね。あってもファミレスとか、会場貸切とか、公民館とか。。。それでも、他のお客さんや周りの方、施設にも気を使うし、子どもたちはすぐ飽きて走りまわったり暴れ回ったりで大変なことになります。

 

それでBBQやろうとするんですが、そんな大人数が入れる場所ってやっぱり他のお客様もいるし、子どもが走り回ると何かと気をつかう状況にあり、そもそも団体の子どもを気にしながら火を起こして大人数でワイワイガヤガヤ盛り上がるって気軽にできますか?って話。子どもたち気にかけながら火起こししたり焼肉焼いたり野菜切ったりしながらあんまり親しくない人たちとの会話盛り上げるってかなりの芸当よ?肉焼き終わって、無作為に選ばれたメンバー同士で炭火囲んでる時のあのムダにみんなで立ってる瞬間とか一体どうしたらいいの?どんな会話すればいいの?そんな高次元な社交性が備わった人間多くいる?いないよね?だから結果みんなで黙々と作業こなすことになるし何か与えられた使命とかタスク(そう、それこそが前述で分担しあった犠牲)を着々と遂行することになる!これがいわゆる初めての共同作業!ケーキカット!そんな儀式を乗り越えたところに初めて生まれる親交!つながり!連体感!

父母会でバーベキュー

だからそれは別にBBQじゃなくてもできると思うんダッ!!

みんなで協力すること自体が楽しいし、子どもにとって良い思い出になるんだよ

そうですよね、わかります。

子どもって本当に好きですよね、BBQとかそういうアウトドアイベントが。

 

大人たちが一生懸命準備して、肉焼いて、野菜焼いて、ダッチオーブンで凝ったアウトドア料理作って、食わせようとしてても友達との遊びに夢中で興奮して全然食わねーし、BBQそっちのけで虫追いかけてるし、野菜切らせてみたり、炭の火起こし教えたり、片付け手伝わせたり、色々体験させてあげると興味津々で取り組む割には最後までやらずに虫追いかけてるし、もう本当に体いっぱい使って楽しそうに駆け回って、虫追いかけてるし、数日後にも思い出したように「あの時みんなでBBQやって楽しかったね、お肉美味しかったね(→食ってねーじゃん!?)」とか言ったりするんですよね。。。

バイ、反論が見当たらない!!!

アウトドアでママ友とバーベキューすると"

 

「子どものため」理論はズルすぎる。。。

 

結論・BBQであってもなくてもどっちだっていい

いやあ、BBQって本当にいいものですね。自分の幸せが他人の犠牲の上で成り立っているという世界の真理がわかったり、高次元の社交性が鍛えられたり、かけがえのない思い出や虫を追いかけ得られたり、大人が一生懸命な時は喜んだふりをし続けるのが子どもの勤めだという悟りへ導いたり、子どもの成長のためには欠かせないイベントですよね!

 

でも、そんなら別に芋煮会でもいいと思う。

 

以上。さよなら、さよなら、さよなら。

f:id:kurataikutu:20160901122403j:plain

補足…いやあ映画って本当にいいものですね→水野さん

サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ→淀川さん

だった気がする…誰もツッコんでくれなかったので一人ノリツッコミ状態(恥)