ママゼロできるかな

ママ友との馴れ合い活動に疲れた時に、全国で56人くらいの読者に向けて書いています。「ママ」で括られたもろもろ(ママ友とかママブログとかママ会とか)をゼロに帰するための悪あがきブログ。

mixiを「見苦しぃ」にこじらせてた頃のイタイ思い出

 

その昔、mixiというソーシャルネットワークサービスがありました。(今もあるよ)日本ではSNSの先駆けであり、当時は時代を席巻して大賑わいだったのです。(今もモンストは賑わってるよ)今で言う「SNS疲れ」という言葉も、当時は「ミクシ疲れ」と言われていたほど代名詞でした。(一部では「見苦しぃ」と呼ばれていました。ウソ。)f:id:kurataikutu:20160630150813j:plain

 

 
私も多分に漏れず、mixiが処女SNS(処女作的な言い回しであって決してエロチックな意味ではない、たとえ今のmixiが不倫や出会い系の温床と化しているからといって決してそうではない)です。だからミクシィは甘酸っぱい処女性喪失の記憶に彩られています。
 
今日はそんな青臭くも恥ずかしいお話しをします。さあこの恥ずかしさに悶え死ぬが良い。そしてもし、今でもネット上でヘタレな方がおられましたら、大丈夫!ネットにはこんなさらなるヘタレもいるのよ!と励ます意味でも恥をさらします。(ミクシィを知らない人を前提に丁寧に解説します)
 
目次(気になるところから読むが良い)

死ぬほど恥ずかしいマイミク(1)を邁進

発端は、大学時代の後輩が「ミクシィ飽きてきた助けてクラタさん」とSOS招待してくれたことが始まりでした。(当初のミクシィは「誰かに招待されないと入会できない」という変な規定があった。)
そして「とにかく何か面白い事書いてくれたら毎回見に来るからよろしく」という高いハードルのもとで始めた最初の日記がこれです。

f:id:kurataikutu:20160630151941j:plain

(どんだけネガティブなヤツなんだよ)
 
ところで、このプロフィール画像とハンドルネームの横にある(1)という数字はマイミク(死語)の数です。(マイミクというのはミクシ内でつながった友達の事です)
 

f:id:kurataikutu:20160630152017j:plain

後輩の誘いで始めたはものの、絶対リアルの知人とつながりたくなかった私はこのマイミク(1)を当初貫き通しました。
でも本当はマイミク(1)って死ぬほど恥ずかしいんですよ。コミュニケーション目的のSNSで友人1人ってどんだけこじらせてんだよ!?って感じです。(しかも招待なしでは始められないのでマイミク1は必ず招待者)
 
その恥を忍んでもなお私は、この操(みさお)を守り続けたのです。何しろ私は当時流行っていた「ママ友募集中!」系トピックス系が超絶大嫌い系でした。
 
ただたまたま同じ時期に出産したのが共通しているだけの、年代も価値観もバラバラな不特定多数の人々と、いきなりワチャワチャ楽しく付き合えるハズがなかろうとタカをくくっていました(高慢ちきでごめんなさい)。さらに、リアルでもママ友できずにこじらせてるのに、バーチャルでも建前の付き合いに疲弊するのなんてまっぴらごめんだと思っていました。(!!!)
 
そうです。私は今よりもっと本域でママ友こじらせちゃってる人だったのです。
 

屈辱のマイミク(2)に悶え苦しむ

そんなわけで、わざわざ育休中の暇のある時期に、リアルではママ友もできずにこじらせてるってのに、全くコミュニケーションを目的としない、肝心の育児のことも全くネタにしない(→それ今と同じだから)くだらないネタばかりを日々書き連ねるためにブログを書き始めました。(→それも今と同じだから)
ちなみにこんな感じの記事
 

f:id:kurataikutu:20160630152058j:plain

(続きが気になる方はリンク先で読めます)
 
ところが。始めて数週間で、なんとマイミク(1)の私のところにすぐに、初のマイミク申請がきているではありませんか?
もしかして、私のネタ日記にファンとかついちゃったかも〜??などと浮かれて開いてみてびっくり
ギャーーーーー!!リアル友人じゃ〜!!!
しかもその方は自分の知人の中でも数少ない「広い人脈を自分の存在価値に置き換えるタイプの人間」であり、私のことも「あんなマニアックな奴とも仲良くやれてるよ私」という虚栄心を満たすためだけのマニアック枠カウント1に加えていたあの、あの顔の広いKちゃんマイミク(115)ではありませんかーーーー!!!
(途中、大変お見苦しい批判箇所がありましたので小文字に修正し、重ねてお詫び申し上げます)ってかこういう人のこと↓

f:id:kurataikutu:20160630150813j:plain

 
撃沈→拒否れないからやむなく承認
 
なぜ!?本名で登録してないのになぜ彼女に見つかったのでしょうか?今考えても不思議でしかたがありませんが、とにかく私の(1)の操(みさお)が彼女を承認したことよって屈辱の(2)になったことでよりいっそう恥ずかしい数字になったのは言うまでもありません。
ましてや変なネタ日記をよもや知人に拡散されたらどうしようかと想像するに、たいそう耐え難く、悶絶死しそうな日々が続きました。
 

コミュれてネェーーーーー!!!

ところで、ミクシィには「コミュ二ティ」というグループ機能が存在します。はてなブログで言うところの「グループ」というやつですか?同じ趣味や趣向の人と繋がれるアレです。
 
はてなブログのグループは、登録しておけばメンバーの最新記事のログが見られるのですが、ミクシィのそれは単なる掲示板であり、グループ管理人か参加メンバーに相当のトピックス企画力かイベント求心力がないと、全く盛り上がらないシロモノです。
 
この傾向はミクシィ全体にも言えることで、とかく機能は必要十分なのだが当事者がネット上のコミュニケーションでうまく波乗りできないことには盛り上がれない、そんな SNS仕様になっております。
 
この波乗りのことを当時は「コミュれてない」「コミュってる」「コミュる」と言いました。(コミュ三段階活用)そしてまだまだwebがマニアックな方々の趣味にすぎなかった時代に、突如登場したミクシィ難民にはネットコミュニケーションに不慣れなヘタレども通称「コミュれてねえ」人々が続出。
 
さらに
「コミュれてネェーーー!」コミュ
という見るからに自己矛盾かかえてこじらせまくったコミュニティグループまで登場しました。
 
ピヨ彦に惹かれて入る人続出。もちろん私も参入しました。

コミュれないので節操のないトピックスを立ち上げる

コミュれてねーコミュに参加した私は、こじらせた方々を客観的に眺めるうちに
「さすがにマイミク(2)のままだと私の存在が後輩にもリア友のKちゃんにも負担になる」
ことに気づき、焦り始めました。
そこで、せめて無関係なKちゃんには迷惑をかけ(拡散され)まいと、節操のない「コメント偽装トピ」を立ち上げたのです。
 

f:id:kurataikutu:20160630152454j:plain

要約すると、「コメントを書いてもらいやすくするためにお互いサクラでコメントのこしましょう」というトピックスです(爆)
 
はてなブログで言うところの互助会ですかね?ここでやったらブクマで袋叩きにあいそうなトピックスですが、「偽装でもコミュれるきっかけになるかも」「つーかごっこあそび超ウケる」と当時は大ウケ。面白がって悪ノリする人が続出しました。
 
そしてその後の2年間でこの「コミュれてネーーー!」コミュを代表するコンテンツにまで成長したのですよ。
おかげで自分の日記は変な意味で毎日盛況に!!
 
そして自分も偽装コメントをしに行くのに毎日大忙しの日々に!!!
 
これは大誤算でした。おかげで日に日にミクシィを開くのも見るのも辛くなり、ついに
mixi=見苦しぃ
に脳内コンピューターが勝手に変換してくるまでになりました。

ついにマイミク(6)に!!!

それでも、私のマイミクはリアル(に見つけられた)友達(5)だけで、一向にリアル(にミクシだけで知り合った)マイミクは増えなかったのですが(すごいな)、一連の活動を見て「あんた面白い奴だ」と思ってくださった方がいて、一人だけネット上で友達ができました。
 
それでもマイミク(6)!!!!
 
でも友達なんて一人できればそれでいいですよね。私もそれですっかり満足したんで、後はさっぱり更新が途絶えていきました。途絶えたと言うより、更新できなかったという方が正しく、育休が明けて全く暇じゃなくなったからできなくなりました。
 

まとめ

実はこのブログを立ち上げる際に、ミクシィのコミュニティが使えないかと思って再訪し、新しいコミュニティに入りました。こちらです。

ママ友いません。(346)※非公開コミュです。

f:id:kurataikutu:20160630152808j:plain

 

そして言わずもがな、みんながみんな、ヘタレだからトピックスが何も立ち上がらないし盛り上がらない。

 

だから、やっぱり、偽装とかごっこ遊びで練習する企画は、間違っちゃいなかったんですよ。ハードルを下げるための行為であって、見栄を張っているわけじゃない。(苦しい言い訳)

皆さんも人生の序盤はそれで友達作ったんじゃないですか?おままごととかお姫様ごっことか。(幼少期ね)だから、もし、はてなブログに来てからまだコメントつけたことないしできないって人がいたらこのエントリーに偽装コメントつけてもよし!

ちなみに、mixiやってたリアルな友達からは後ほど「あんたのアレ、必死すぎイタすぎ、超笑えるww」とボッコボコにこき下ろされたんで、このエントリーの偽装コメントテンプレはこれ

「必死すぎてイタい。超ウケるww」

さあコピペしよう。もちろん、偽装に付き合ってくれたあかつきには私があなたのブログにも偽装コメントを残しに参上します。(星とブクマはつけ返しに行きません)