ママゼロできるかな

ママ感ゼロを目指すママブログ。ママ友付き合いやSNSでの馴れ合い活動に疲れた時に趣味で書いているネタブログです。

「ボスママ」の特徴・その生息域と発生要因を考える(仮説編)

「ボスママ」とはなんでしょうか?

いつも「ボスママ」という生き物の生態については仮説でお話を進めてまいりましたが、そろそろ検証が必要だと強く感じました。

ボスママの生態系

 

「ボスママ」のように影響力や権力を持つ婦女の存在は古へより現代にわたるまで散見され(北条政子春日局オバタリアン江角マキコ)、その発生を普遍的な事象と捉えると社会的に何かしらの意義や問題提起が含まれるのではなかろうか?と考えました。(なんのこっちゃ)

それが今回の研究の発端です。

長文につき目次

仮説1ボスママの生息域には特徴や偏りがあるまいか?

インターネット(主に発言小町ヤフー知恵袋、超偏ってるww)を見ていて特に感じたのですが、ボスママの生息域についてはいくつか定説があるようです。

定説1田舎には地主系のボスママが生息する

田舎にはもとより土地柄で権力を握る家系があり、その血縁系列の婦女は皆ボスママ化して権威を振りかざすことができる、という都市伝説

定説2田舎都市にはヤンキーっぽいボスママが生息する

田舎都市と言えば遊ぶところが少ない、遊ぶとこないとこヤンキー多し、は定説ですが、この不良が成長して文字通り悪意で幅をきかせたヤンキーボスママになるらしいという都市伝説

定説3都会にはワーキングボスママが生息する

かつては「ワーママは忙しいからボスママ化しない」と考えられていたが、勝間和代さんなどスーパーウーマンの影響を受け、余力溢れるカリスマ系パワフルワーママでメンバーをグルーピングする人が出現するようになったので注意するよう神の啓示があったとされる都市伝説

定説4都会の高級住宅域にはセレブボスママが生息する

受験情報や旦那の収入やカッコイイ副業や美麗な外観を根拠にイニシアチブを取り暗躍するセレブ界のボスママが存在するという都市伝説

 

などがそれです(全て私の妄想と偏見でまとめましたが)。果たして、ボスママの生息域によってこのような特徴は本当に存在するのでしょうか?また、生息域によって偏りがあることには問題提起が含まれるのでは!!?都市部のドーナツ化現象の末路にワーキングボスママとヤンキーボスママの対立抗争が激化し互いに縮小することででママ界の生態系バランスに歪みが生じる危険があるではないでしょうか!?

ボスママの発生する地域とドーナツ化現象

仮説2「ボスママ」は親和性秩序のために発生するのではあるまいか

まずはこちらをご覧ください。

良く知りもしないのに と逆切れする人 : 家族・友人・人間関係 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

毎年何かしら役員をやり、顔がひろいのですが
一人だけおかしなママさんがおり、不愉快に感じてます。

その人は友達がおらず、いつもポツンとしており不気味です。
以前一度だけ一緒の役をしたことあったのですが
その人だけは話のノリも合わず、正直話題にとても困りました。
みんなが笑っているのに、笑顔も見せなかったり。何を考えているのかわかりません。
パソコンだけは出来るようで、仕事はほとんど一人でしてましたが、
いまいち協調性に欠けるなぁという目で見てました。

だいたいの人がその人を良く思っていないのもあり
私も苦手です。
だから先日挨拶されたときは、つい無視してしまいました。
他のママもいたし、仲良しだと思われたくないので。(以下略)あき

 

すぐに釣りかな?と思いましたが、当然巻き起こるトピ主ディスの嵐に対して

お返事ありがとうございます。

一つ一つ読ませていただきましたが、
私に対する批判が多く非常に驚いております。

私は役員もしているし、子どもも3人作りました。
育児も家事もお付合いも頑張っています!

文字制限もあり、詳しく書けなかったのであまり伝わらなかったのだと思いますが、その人の子は一人っ子なんです。
なのに、付合いも頑張らないなんて、何を頑張って生きているのだろうと思うのです!
男性じゃないんだから、パソコンがちょっとくらい出来たって何もなりません。
ママなら、人と親しくお付合いするのが本業じゃないでしょうか?(中略)
こっちなんか、色んなこと頑張って友達も大勢です。
何も貢献していないのに友達もいないのに、笑ってるんです。
役員にはいい顔一つもしなかったくせして。 あき

と返ってきます。マジか。マジなのか。釣りトピに釣り返信、プロの釣り師か。(パソコンのくだりなんて特にひどい)

 

※上記の小町はボスママ記事に琴線触れてコメントをくださったジリ貧嫁さんのブログに掲載されていたトピックスです。拝借して恐縮です。

blog.livedoor.jp

 

これまで、「ボスママ」という現象は個体αの自発性統治によって発生すると考えられてきました。(いきなり難しくなりましたね)個体αの自発性は主に「承認欲求」「親和欲求」*1を要因に発動されると考えられ、それらの欲求が行きすぎた場合に「モンスターボスママ」に豹変する、と先人の非ボスママ達は考えてきました。

 

しかし、上記の小町さん(プロの釣り師)を読んで私は考えを改めました。この方の「私はママとしての社会的責務を果たして頑張ってるのに、何の貢献もせず飄々としている個体が気に入りません!淘汰されるべき!」という理論を見て「もしかして全体主義(の設定)なのか?」と思い直しました。(とりあえずここだけ理解してね)

 

「ボスママ」は実は個体αの「承認欲求」それ以前に、生物学的な群れA全体の存続の為に機能する、という「安全欲求」を要因に発生しているのではあるまいか*2。あらゆる群れ動物には、環境や条件の変化に際して本能的に変容・行動する事例が観察されていまますし、人間(ママ)もその一端ではないのかと。(ここは飛ばし読み可)

 

例えばバッタには孤独相と群生相が発生します。(群生密度によって生存しやすい形態に分かれて生まれてくるだよ)(ここだけ理解してね)ライオン雄は他の群れを乗っ取ると元のボス雄の血統にある子ライオンを本能的に全て食い殺します(雄の生殖期が短いから早く雌に排卵させるためだよ)。はてなーは既存の方法論と違ったはてブの価値観・活用法が広まると徒党を組んでディスります(はてブのネット上での存在価値を守るためだよ)。(ここも飛ばし読み可)

 

動物は本能的に群れや種全体の生存競争のために行動していることがままあるのです。(最悪ここだけ理解すればオK)

 ですから「ボスママ」もそれとはわからず全体群生の存続のため「非ボスママ」の中から発生してくるのではないか?と私は考えました。そして自然発生した「ボスママ」が正常機能しなければ実はそのママ種存続に悪影響が出るのではないか、ひいては生息域にも影響を与えて全体の生態系バランスに影響が(以下略)

 

ボスママの発生源

仮説3「ボスママ」は取り巻きの存在によって発生するのではあるまいか

次にこちらをご覧ください。

ボスママといわれる人について : 家族・友人・人間関係 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

みなさんの幼稚園や小学校にいるボスママはどんな感じの人ですか?またその取り巻き(子分)みたいな人はどんな感じの人ですか??是非教えてください!!私の幼稚園にいるボスママはとにかく自分中心で、役員でもないのに幼稚園行事に口出ししてきます。そして気に入らない人は徹底的に無視です。そして取り巻き達はまるで金魚のフン状態です。  あい
A.“とりまき”がいるから“ボスママ”になるわけでしょ?
一人で騒いでいるだけの人なら、逆に浮くはずです。
幼稚な(?)幼稚園ママ集団なんですか?
うちの幼稚園ではなかったですよ、そういう派閥的なもの。
それぞれが仲良しだったり、ちょっとしたグループはできますが、
“ボスママ”と 誰かをあがめたり それについていったりなんて
子供っぽいこと およそなかったですね。
ガキっぽくないですか?それって。   olol  

 

よくある「ちょwwくだらね」見下し系マウンティングレスですが、確かに一理あります。他の回答にある「ボスママ」には全員「取り巻き」らしき人々の描写が必ずあるのです。つまり、「ボスママ」の発生要因には「取り巻き」の環境条件が欠かせないということが考えられませんか?

「ボスママ」の発生要因に「取り巻き」の存在は絶対条件ではありませんが必要条件、

「取り巻き」の発生要因に「ボスママ」の存在は絶対必要条件です。

(なんのこっちゃ)

そこで「取り巻き」のいない「ボスママ」はごく少数なのではないかと考えました。むしろ、「取り巻き」のいない「ボスママ」が存続できないのであれば、これは互いに絶対必要条件の関係となるニアイコールの存在になるのではないか?この「ボスママ」と「取り巻き」の共生によって群生から離脱する希少種(進化系)が増発しママ種全体の生態系バランスに影響を(以下略)

 

ボスママと取り巻きの関係図

仮説編のまとめ

私には珍しく長文かつ難解な学術的な文章になり、慣れないせいで大変読みにくくなってしまい申し訳ありませんでした。しかし今回の研究が進めば、「ボスママ」の生態系がより明らかになるのではないかと考えています(ならないならない)。

検証には少々お時間をいただくことになりそうです。(ちょんこづいて*3大風呂敷広げすぎたため)「検証編」はおいおい、できた所から随時アップロードしていきたいと思います。

 

検証編はこちら

 

 

mamazero.hatenablog.com

 

 

mamazero.hatenablog.com

 

 

その他ボスママについての記事

mamazero.hatenablog.com

mamazero.hatenablog.com

mamazero.hatenablog.com 

 

*1:※「承認欲求」「親和欲求」→ネット民大好きマズローの5段階欲求説より

*2:※「承認欲求」「安全欲求」→ネット民大好きマズローの欲求5段階説より

*3:調子にのってという意味