ママゼロできるかな

ママ友との馴れ合い活動に疲れた時に、全国で56人くらいの読者に向けて書いています。「ママ」で括られたもろもろ(ママ友とかママブログとかママ会とか)をゼロに帰するための悪あがきブログ。

【ママ友図鑑】香ばしい?リーマムなママ友【週5で働くveryな妻】

「ママ友図鑑」は、巷でうわさの「○○ママ」というキーワードをもとに、私のたくましすぎる妄想と、インターネットから知り得た浅はかな知識、あとみんなの思念みたいなもの?、を落とし込んで作成した実在しない「ママ友」たちのプロファイリング集です。あくまでも私の空想上のママ友です。空想上は、私のママ友です。

実在する人物とはいっさい関係ありませんので、こんなママ友いたらどーだろね?という軽いスタンスで楽しんでいただけましたら幸いです。

 リーマムなママ友 

f:id:kurataikutu:20170920011655j:plain

リーマムとは?

香ばしい雑誌(?)としてお馴染み(?)の雑誌「very(ベリーじゃなくてヴェリィ)」から発信された新ママ用語(?)。

サラリーマン→リーマンという略語からきてのリーマムです。(サラリーマンマザーからとって「リーマム」と言われているが本質はこっちだろーな。)

週5で働くママで、仕事も育児も家事も!もちろんヴェリィだからファッションも!ライフスタイルやメイクアップも!親子コーデも!と輝く自分(と家族)を追求するキラキラバイタリティーに溢れるママ友。仕事が好きなんじゃなくて、「働いている自分が好き!」

 

 

働くリーマムの「ポケットの中からジュエリー」⇒読みたい!!
VERY(ヴェリィ) 2017年 02 月号 [雑誌]

じゃあ働かないリーマムってなんなんだよ

 

リーマムなママ友はこんな外観

ゆるっとさらっとしたオチ感、ヌケ感のあるオフィスカジュアルに身を包んだ女性。髪型も、ウェッティな後れ毛を伴うゆるふわまとめ髪。ONもOFFも着回せるファッションで、「エンフォルドで母になり、ドゥーズィエムで私にな」ります。(?)

 

 

f:id:kurataikutu:20170920022019j:plain

 

 なんとあのアラサー不美人さんがゲスト出演!元ネタわからない人はこれ↓を読め!

リーマムなママ友はズバリこんな人!

仕事はカタカナで書けるカッコイイ肩書きでナンチャラチャラッタラーとか、フリーランサーとか、広報。キャリアアップそれ自体より、”理想の自分”を追い求めるタイプ。デキるのでテンパらないでサラリと仕事をさばけるすごい人です。

家事は時短でも手抜きしない!をモットーに、圧力鍋を愛用して週末は必ず常備菜の作りおき。掃除はためずにササッと毎朝やって、アイロボットも愛用。育児は「時間が限られる分、深く、濃く」がモットーでリビング掲示板やLINEや交換日記を駆使してコミュニケーションをはかる。趣味はホットヨガ。

 

 

井川遥さんの美しさにグウの音も出ない!

VERY(ヴェリィ) 2015年 12 月号 [雑誌]

エンフォルドでは母になり、ドゥーズィエムで私になる!(日本語です)

 

バックグラウンド

完ペキ主義にして合理主義。ネガティブ発想が希薄なので、自分のキラキラしているところを全面に押し出しすぎて反感をかってしまうのがたまにキズ。そのせいで敵をつくりやすいところもありますが、ポジティブな人を寄せ付ける魅力の方が圧倒的に強いので本人はほとんど気にしていません。

端から見ると、幸運の星の下に生まれついているのですが、本人は運も実力のうち、と心から思っていますので「あなたはいいわねえ」とか言われるとものすごくシャクにさわるみたい。その分、不幸な人への同情も人一倍です!

実は「自分が輝く」ことを優先しすぎて家族を後回しにしている、と批判されるのが一番イヤみたい。ちょっと気にしています。

それは家事育児に専念していた専業主婦の母親の影がちらついているせいなのですが、本人にも自覚はないらしいです。

 

 

子育て中を言い訳にしないオシャレできてる?
VERY(ヴェリィ) 2017年 09 月号

 ママ友自慢

彼女の好きなところ

 どんな人とも分け隔てなく仲良くしてくれる(ように見えてその実ネガティブな人を潜在的に遠ざける器用さによって)とっても気さくでポジティブなところ。

彼女の嫌いなところ

仕事のグチをこぼすと、「なんで自分の好きでもない仕事をずっとやっているの?もっと輝ける場所があるよ」とかいっさい悪気なく言えちゃうポジティブぶり。

雑感 

私の劣等感がこの人の光魔法キラキラによってテラテラテラテラ照らされて、ぐわあぁぁああ!て毎日もがき苦しめられてまいってしまっています。

でもキャリアへの考え方とか、自分の女らしさとか、子どもの服装とか、忙しさにかまけて後回しにしがちなところが毎日彼女によってクローズアップされるので、すごくいい刺激になっています。彼女と仲良くなってから初めてコムサデモードの子供服を買いました♥(コムサかよ)

 

 

スポンサードリンク

アラサー不美人の月刊ara・ara

veryよりママゼロのオススメは断然!月刊 ara・ara

 

次回は引き続き「【ママ友図鑑】シビア?ワーママなママ友【誇り高き働くママン】」をお送りします。

おわります。

※なお、不美人さんの許可はいただいております。

 

 ママ友図鑑シリーズ