ママゼロできるかな

ママ友との馴れ合い活動に疲れた時に、全国で56人くらいの読者に向けて書いています。「ママ」で括られたもろもろ(ママ友とかママブログとかママ会とか)をゼロに帰するための悪あがきブログ。

うちの息子がこんなにモテるワケがない(5)保育園修羅場編

今月は期間限定で息子の4コマ漫画を掲載しています。

いつもブコメいただきありがとうございます。夏休み終わって今度は仕事の方で死んでますのでまだレス薄かったりもします。つまり手抜きです、はい。ラクしてます、すみませんです、はい。

私、ぶっちゃけイラスト描くのあまり得意じゃないんですが(落書きレベルなんで)実はいつもの記事に比べれば、4コマ漫画の方がまだ数倍はラクな方なのです。

記事のイラストは内容に即した挿絵なので、具現化するところが難儀でかなり時間がかかったりするんですよ。ゼロから産み出すんで。今回のような4コマはネタありきなので感覚的に描きなぐっていけるだけかなり、ラク。ただしいつも以上にお見苦しくて大変申し訳ないです、はい。

いつの日か、ちゃんと、イラストとか漫画の描き方も勉強したいと思います!明日から!(←ダイエットと同じやつね) さて、今回からついに保育園修羅場編スタートです。

 前回

f:id:kurataikutu:20170817190944j:plain

先生まさに神対応。

つづきます。

 

保育園の先生って本当にすごいですね。毎回親の想像もつかない解決策で喧嘩をおさめてくれます。(そして毎回丁寧にそれを報告してくれます。)日によって全然解決方法が違うので、たぶん、状況を読んで臨機応変に対応してくださっているのだと思います。こういうのを神対応というのでしょうね。

 

息子の保育園ではよく「誰ととなりのお布団で寝るか」ということでもめています。(3・4才児で誰と寝るとか寝ないとかでもめないでほしいものですがね。)

 

この「あきちゃん」ですが、前回から出てきてますが、一番最初に「ゆっくん」といい感じだった女の子なんですよね。

f:id:kurataikutu:20170811175426j:plainこれが半年くらい前のことで、その頃はラブラブでした。

 

でも最近ではちょっとマンネリ気味で、もう「ほとんど興味なし」って感じだったのです。そこに現れたのが「いつかちゃん」。この子は「ゆっくん」ともともと付き合いが長かったのですが、最近になり「虫好き」の趣味が合うという理由で急接近(あきちゃんは虫が嫌い)。そこからにわかに「好き❤︎」という気持ちに豹変したのです。そうなると黙っていないのが古株の「あきちゃん」。「それ私の男だから」ってな感じで嫉妬の炎がメラメラして恋が再燃したわけですよ。(よくある話です)

 

f:id:kurataikutu:20170817180649j:plainライバルの登場で勝手に女子が盛り上がってる感じです。

 

女の子って本当に

みんなが「ステキ」って言ってる男をスキになりがちな生き物ですよね。  

 

よくありませんでしたか?クラスのイケてる女子が急に「あの子実はかっこよくない?」って言い出して、「そうかも?」ってにわかにイケてる男子に成り上がるシンデレラボーイ現象。

 

この「いつかちゃん」も実はクラスでリーダー的存在で、かなり影響力の強い女子だったのです。そして「あきちゃん」はもともとアイドル的存在でした。

 

だから、急にこの2人の女子による恋のライバル合戦が始まった結果、なぜか

またたくまに他の女子も「王子」に惹かれ始めたのです。

 

まさにモテキの到来です。

修羅場編はまだまだ不穏の兆し。

とりあえずおわります。