ママゼロできるかな

ママ友との馴れ合い活動に疲れた時に、全国で56人くらいの読者に向けて書いています。「ママ」で括られたもろもろ(ママ友とかママブログとかママ会とか)をゼロに帰するための悪あがきブログ。

STOP!安請け合い〜PTAや保護者会でありがちな3つの安請け合い〜

前回の卒対の件に引き続きまして、今回は「安請け合い」についてです。

これから幼稚園や保育園や小学校やPTAの全てを迎えられる方に向け、すごくありがちな安請け合いをダチョウ倶楽部さんのギャグを例に解説していきたいと思います。

f:id:kurataikutu:20170127180535j:plain

安請け合いはやめよう!STOP!安請け合い

1,ダチョウ倶楽部「どうぞどうぞ」的な安請け合い

現在、卒対(卒園準備委員会のようなもの)をモリモリ頑張ってやっている私がこれです。周囲のキラキラ感に完全に感化されました。私もみんなのために、そう!子どものために、思い出に残る何かをやってあげなければならない、自分の特技などを生かして、などとガラにもないことを思って提案しまくってしまいました。

 

PTA役員にありがちな光景

でもね、そういう人がひとりいるだけで、もうみんなすかさず「どうぞどうぞ」って状態になります。

 

もちろん「ありがとう」と言ってくれる人もいます。「助かるわ」と感謝してくれる人もいます。でも「えらいわね〜(ってかアホか)」とか「へー!すごーい!(バカじゃないの?)」だけならもうむしろ何も声をかけてくれないほうがましだと思います!

 

それだけでなく、なぜか新たな仕事をじゃんじゃん乗っけてくる人さえいます。「せっかくなんだからこうした方がいいんじゃない?」「あれもやったらいいんじゃない?」「どうぞどうぞこれもどうぞ」

上島竜兵さんならそんなプレッシャーにも応えられるでしょう。しかし、私、ですよ?タイクツを愛し、タイクツに愛された、すべてのヘタレの生みの親、タ・イ・ク・ツ。

 イエェェーーーイ!!!ギブミージャスティス!

詳しくはこちらから 

mamazero.hatenablog.com ジャスティスとは本来、公正を意味する

 

この安請け合いのダメなところ→空気に飲まれて手を挙げると自分が思ってた以上に「どうぞどうぞ」されるから、できない仕事はハッキリ他の人に頼らないとダメ

 

2,ダチョウ倶楽部「絶対押すなよ」的な安請け合い

よくありますよね「どなたかやってくれませんか?できれば立候補で」「シーーン」「指名されて決まるよりは、自分からできる方にやっていただいた方が・・・」「シーーーーーン」「推薦でもいいので・・・」「シーーーーーーーン」「じゃあクジにしますか?」

小学校の保護者会でありがちな光景

 

誰もがこの瞬間に「絶対推すなよ!」と思っています。しかしながら「誰かやって!誰か推してよ、自分以外を!!」とも思っています。そんな責任のなすりつけ合いドロドロの渦の中、沈黙に耐えきれずについつい司会者に視線をおくってしまいがちな人がいます。

「私、指名されたらやってあげてもいいかな?このまま決まらないと帰れないし…」

そんなあなたは自ら進んで熱湯の上に行き「押すなよ!」と言ってる上島竜兵さんと同じ心境になっています!

自分が犠牲になって終わった方が、誰にも嫌なことを押し付けず気持ち良く終われるし、その方がマシかな…

そんな風に考えるあなたは、ズバリ根っからのいい人でしょう!でも上島さんでないなら即刻やめるべきなのです!あなたが今までやってきた役員などの責務がぬるま湯だっただけかもしれませんよ?特に幼稚園や保育園で父母会も役員も楽しかったからといって卒対もPTAもやってもいいかな〜って人は要注意!!思ってたよりかなり熱くて「くるりんぱ」とか冗談ですまなくなりますよ? 

 

そうやって安請け合いして痛い目にあった経験談がこちらです

mamazero.hatenablog.com

 

この安請け合いのダメなところ→風呂によって熱さが全然ちがうから湯加減みてから「押すなよ?」しないとダメ。特に仕事内容としがらみ関係は要確認。

 

3,ダチョウ倶楽部「聞いてないよ〜!」的な安請け合い

町内会やPTAや保護者会でよくあるのが「1回やった人は免除されるべきである」という暗黙の了解です。

いや、それだけならまだしも、転入や進級で初めて入ってきた人にまでその法則をつきつけるので「聞いてないよ〜!」ということになります。でも、その後の人間関係や新米としての印象のことも考えると安請け合いせざるをえません。

 

なんか意味あるんですかアレ。全くの理不尽よね?

 

ダチョウ倶楽部さんだって台本読んでるよね?内容は聞いてるよね?それを敢えて「聞いてないよ〜」って嫌そうに言うから面白い(と私は全く思ってないけど)のであって、全くの素性も事情もわからぬ一般人に、しかも「知らないのはわかってるけど、お互い様だから恨みっこなしよ」って責任押し付けるのってつまらないこと甚だしいですよね?

 

また、同じ暗黙の了解でも「あの係はやっても役員は免除にならない」とか、「役員未経験でも出産・転出予定の人は免除」とか、勝手に免除規程(自明の理で)定められて自分にお鉢が回ってくる、「そんなの聞いてないよ〜!!」ということもままあります。

子供会でよくありがちな輪番制

 

そうして安請け合いした経験談がこちらです。

mamazero.hatenablog.com  

 

この安請け合いのダメなところ→事情のわからない人に責任なすりつけて当然みたいな集団はひたすらダサいから「そんなの聞いてませんよ?」でにこやかにツッコミ倒しておもしろくしないとダメ

 

おしまいに

上記の安請け合いでも全然ダメじゃない場合があります。お分かりですね?それはあなた様がダチョウ倶楽部もしくはそれに相当するポジティブ人格者である場合です。

www.youtube.com ちょっと泣けるよ

 

起こりうる全ての不利益事項に対して、「熱湯?何それオイシイね」の覚悟で応じられるか否か、という点があなた様の人生をより豊かにする要となりましょうぞ(誰?)。ダチョウ倶楽部様の「何でもオイシイ」精神で望めばどんな経験だってお宝さ、どんどん安請け合いすれば自分を次の高みへ成長させられること請け合い。安請け合いによるあなたの成長を私が安請け合いいたしましょう。(なんのこっちゃ)

 

 以上です

ここからは蛇足です↓

近頃ネットでまたPTAについて騒がれているようなんですが、たまたまテーマがかぶりましたので一応「言い訳」という名の後書きを添えておきます。

入会しないのも退会するのも解体させるのも改革するのも死ぬほど大変なんで、大多数のヘタレや精神力の薄い人間は同調圧力で逆にじわじわ内側から殺していくという方法で加担していくのもアリだと私は思っています。実際に先人たちのじわじわ努力により、ここ10年でも学校PTAの内情はだいぶ変わってきています。

 

詳しくはこちらから

mamazero.hatenablog.com

 

【クタバレPTA】の運営方針です

PTAってとってもめんどくさいですよね。みんなやりたくないのになんのためにあるんだろう?と感じるものの、進んで改革したり、反発して脱退するのも膨大な労力かかりそうだから、なるべく省エネで済ませたいですな。 

 

 

ちなみにじわじわ殺す(生かす)ための情報はこんな感じです


今後もじわりじわりな情報を時節や流行に左右されずに流していく所存です

おわり