読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママゼロできるかな

ママ友との馴れ合い活動に疲れた時に、全国で56人くらいの読者に向けて書いています。「ママ」で括られたもろもろ(ママ友とかママブログとかママ会とか)をゼロに帰するための悪あがきブログ。

ボスママに目をつけられたらどうやって回避する?

 

ママ友がいないのに、ボスママに目をつけられたらどうなるのか?を考えてみました。ボスママに目をつけられたことはないので先輩に目をつけられた体験を元に考察していきます。

そもそもボスママとはなんぞなもし?

皆さんはボスママを目撃したことがおありですか? ボスママとは、おそらく。。。。

  • 派閥!派閥を作っている人!!中心人物!!
  • ママ友ランチ!ママ友ランチを仕切っている人!!(自慢じゃないけど私も仕切っていますよ?
  • LINE!グループLINEでちがう派閥に入ったママの悪口を先導する人!
  • お受験!小学校お受験の情報共有を先導してる人!! (木村佳乃長谷川京子

まあおそらくそんな感じです。ところで、それよりも問題なのが「目をつけられた」状態がなんであるか、ということです。

そもそも「目をつけられた」ら具体的に何される?

皆さんには「目をつけられた」経験がおありですか? 目をつけられるとはおそらく。。。

  • ぱいせん!先輩ににらまれる!
  • 陰口を聞こえるように言われる!罵倒!
  • 上履きを隠される!画鋲をさされる!!
  • しまいにゃ石なげられる!!いじめか!?

自慢じゃないけど私には上記のような経験が全てあります。小学校4年〜5年の頃、1学年上の先輩に「目をつけられ」てました。 そうなんです、目をつけられると、

  1. にらまれたり
  2. 悪口を直接言われたり
  3. 上履きにがびょう刺されたり
  4. 岩なげられたり

するのです。本当です。本当です。本当です。石じゃなく岩!

小学校の頃に受けた過酷な「目をつけられ」体験

きっかけはなんだか忘れてしまったのですが(また!!)同級生のI子ちゃんが1学年上の先輩を好きになり、チョコを渡したかなにかに付き添っていただけのことがそもそもの始まり。

f:id:kurataikutu:20160329121149j:plain

その場に居合せた先輩F子らが「あいつら何様?どのツラ下げて来やがった?」ってことになり、必然的に休み時間などにF子派閥からにらまれるようになりました。(いや、私カンケーないけどね)

 

I子がにらみ返したりしたので白熱し、ほどなくして、F子派閥に通学路で出くわすたびに「ブス!死ね!」などと罵倒を浴びせられるようになりました。私はカンケーないので無視していたら、しまいには石投げられるようになりました。(いや、だから私カンケーないよね?)

 

ほどなくして、通学路で「生意気なんだよ!」と言われたI子ちゃんが怖くなって思わず「ごめんなさい」と頭を下げて平謝り。「わかった、いいよ。もう1人のあいつの名前とクラスだけ教えて」と言われてなぜか「クラタイクツさん4年1組です」とカンケーないはずの私の情報を売って1人攻撃を免れる裏切り行為に。そしてぬけぬけとその一連の流れを私に報告してきやがりました。(だから〜、もともと私全然カンケーないよね?)

 

ほどなくして、I子をターゲットから外して本格的ないじめに発展(もう目をつけられるどうこうレベルじゃないぞ!)したようで、昼休みに校庭で遊んで帰って来ると上履きにがびょうが。。。。(がびょーん!)靴の裏側だけじゃなく、足の甲とか見えない所にも刺さっていてかなり悪質ないじめでした。

さらに翌日、友だちA子ちゃんが私の下駄箱にたまたま入れてくれていたシュシュに10個ほどの画鋲が刺さっていて、悪質どころかさながら昼ドラばりの地獄絵図に周囲の友人がざわめきたちました。(下駄箱で毎日見張っていたのかな?昼休みに私が校庭行くとは限らないのに。ましてはシュシュが入ってることなんてまれなのに。すごい執念です) 

f:id:kurataikutu:20160329121202j:plain

ほどなくして、私は帰宅中の通学路でコブシ大の岩を投げられて腕に命中、打撲。泣きました。 I子を恨みました。もはや傷害事件です。

 

しかしー。その後ほどなくして、所属していた合唱部の練習中に友だちのA子ちゃんを仲介してF子先輩とあっさり和解したのです。A子ちゃんとF子先輩は同じ町会所属で知り合いであり、A子ちゃんは私の親友でした。先のシュシュの事件を受け、A子ちゃんが自ら仲介しようと思ってくれたのかもしれません。特にお互い謝ることもなく、ただ何か軽く談笑して終わりました。(逆に怖っ!!)しかしこれを境に全く嫌がらせはなくなり、ただの先輩後輩になったのでした。

 

まとめと考察

どうでしょうか?ヘタな「本当にあった恐い話」よりもはるかに恐い話でしたね。肝心の「どのようにこの窮地を回避したのか」については自分で何か解決への努力をした覚えが一切ないので、A子ちゃんがキーマンになったのはまずまちがいないと思います。っつーかシュシュにがびょーん地獄を見た直後にその間に入ってくれるA子ちゃんの問題解決力がハンパねえや。 と言う訳でボスママに目をつけられたらどうやって回避するか、ですが

  1. 人気の先生に貢ぎ物をあげるなどの目立った行動をしない(I子がやったやつ)
  2. 他のママをターゲットに売って逃れる(I子がやったやつ)
  3. ハンパない問題解決能力の持ち主とママ友になる(A子ちゃん)
  4. 友だち売るよーなオンナと友だちにならない!!!(I子と友だちだったことが全ての元凶である)

以上です。

ちなみにA子ちゃんの特徴は 世渡り上手・賢い・女子力高い・交渉力高い・派閥に属さない・ネットワーク広い

I子ちゃんの特徴は 性格悪い・ズル賢い・イヤな女子力高い・自分が1番・派閥作りたがり・情報通気取り です。

 

今気づいたんですが、F子先輩よりI子ちゃんの方がボスママっぽくないですか? 本当に目をつけられたくないのは、F子先輩にじゃなく、I子ちゃんにじゃないですか? というワケでI子ちゃんについては今後もう少し掘り下げていきます。

 

こちらの記事には前段がありました

mamazero.hatenablog.com

こちらの記事も参考にしました

moomii.jp