ママゼロできるかな

ママ感ゼロを目指すママブログ。ママ友付き合いやSNSでの馴れ合い活動に疲れた時に趣味で書いているネタブログです。

仕切り屋ママ【ママ友図鑑】

ママ友がいない人に向け、「こんなママ友がいたらどうだろう?」とあれこれ妄想するためのママ友サンプルをプロファイリングしています。 ・あくまでも想像上の生き物です。 ・ネットで見かけた○○ママというキーワードをもとに人格を作成します。実在の人物…

でしゃばりママ【ママ友図鑑】

ママ友がいない人に向け、「こんなママ友がいたらどうだろう?」とあれこれ妄想するためのママ友サンプルをプロファイリングしています。 ・あくまでも想像上の生き物です。 ・ネットで見かけた○○ママというキーワードをもとにサンプルを作成。実在する人物…

おせっかいママ【ママ友図鑑】

ママ友がいない人に向け、「こんなママ友がいたらどうだろうか?」とあれこれ妄想するためのママ友サンプルをプロファイリングしていきます。 ・あくまでも想像上の生き物です。 ・ネットで見かけた○○ママというキーワードをもとに作成。実在の人物や体験談…

中学ん時にあげた「絶対に誰も欲しがらない誕生日プレゼント」の話

お題「わたしの黒歴史」 中学生の頃、私は重度の中二病を患っていました。 どの系の中二病かというと、自作の鎖帷子(くさりかたびら)を学ランの下に着て学校に行っていたとか(笑い飯の西田さん)、どんなゴミでも焼却炉で焼く「焼却炉の魔術師」だったと…

【ちょいお知らせ】リズムーン更新報告と7月の更新について【本投稿は明朝です】

本日の本投稿は AM10:00になります。その前にちょっとお知らせ。 先月も更新報告が触りだけになってしまいましたが、リズムーンへの寄稿記事が更新されています。このごろ書いてなかったので裏話を少しだけ。

「ママ友」のこういうところがめんどうくさい

ママカーストとかLINEいじめとか仲間外しとか、リアルにあまり存在しない妖怪談義にハラハラわくわくするのはそろそろやめにしませんか? ママ友を作りたくないみなさん、めんどうくさいのはそういうところじゃないでしょう?

道端で出くわしたママ友に気が付かなかったふりをする20の方法

ナポレオンでもブルースリーでも吉永小百合さんでも、道端で見かけた「あれ?知ってる人かもしれない?」という誰かに「気づかないふり」をしてスルーしたことが1度くらいはあると思います。 自分が気まずい思いをしないためにたとえ相手を傷つけても無視を…

【おしらせ】2017春夏すくパラ総選挙にエントリーしたよ

更新日外ですが、2点ほどおしらせです。 日頃よりこのブログを読んでくださいまして、本当にありがとうございます。このたび私は、何を血迷ってか、育児ブログ界の登竜門「すくすくパラダイス総選挙」にエントリーしましたので、ご報告させていただきます。…

PTAは純度80%くらいの慈善団体です。だから腐る!【PTAの白バラさん】

今週のお題「私の沼」 PTAの白バラさんは実話をもとにしたフィクションマンガです。

「ウソでしょ?」の言い方で年齢層を憶測する

ママの年齢層って10代〜40代まで様々なので、見た目だけで同世代だと判断してたのに、実は全然違ったということがよくあります。好きだった漫画の話をしたり、好きだったドラマの話をすると「え、実はその世代!?」とわかったりして謎の冷や汗をかいたりす…

知られざるパパ友の世界〜イマドキのパパづきあい〜

「パパ友」という言葉をインターネットで初めて知ったのですが、「ママ友」という言葉と同様、リアルで使ってる人を全くお見かけしたことがありません。「ミレニアル女子」「徳川埋蔵金」「チュパカプラ」などと同様で、極地的に実在したという伝聞に手が生…

【PTAの】委員選出の欠席裁判は公平ですか?【白バラさん】

PTAの白バラさんは実話をもとにしたフィクションマンガです。

「ママ友いない」って言う人あるある20選

新年度を迎えて「ママ友とかムリゲーね」と落ち込んでいる全国で56人くらいの方に向けて、「ママ友いない人あるある」をおとどけいたします(激励です)。 ちなみに、私は「ママ友0人」ブログを書いてきましたが「自分はママ友がいない」などとはひとことも言…

ヘタレがリア充やるとこうなった3選(自虐風自慢へのうまい切り返し方)

リア充って何?リアルが充実している・・・とは?一体? リアタイヤが空気で充満していないと一体どうなるの? そんなあなたにお送りします、華麗なる自虐風自慢エンターテイメント。今回は私がこの数ヶ月のにわかキラキラママ期間中に体験したリア充っぽい…

【結果発表】「ママ友もネッ友もめんどうくさい」という人が実は多い【第4回戦】

オッス!おらタイクツ!みんな、ママ友ってスッゲーめんどうくせえの知ってっか?でもネッ友の方が気楽でいいや、なんていってたらおおまちげえだぞ。実はネットの世界も摩訶不思議幻摩大戦アドベンチャーだってんだから、おらぁわくわくしてくっぞ!(夢のコ…

【徹底比較】ママ友は投資、ネッ友は定期積立、賢く運用しよう【第3回戦】

卒業シーズン特有のリア充(このサイコーの仲間たちとも最後だからバイアス)にすっかり飲まれて、卒園関連責務のハードスケジュールから抜けきれないタイクツです。そんな今の自分にピッタリな今回のテーマがこちらです。 ・ママ友はハイリスクハイリターン…

【徹底比較】めんどうくさいママ友やネッ友は「ゆるいつながり」を死守せよ【第2回戦】

ネッ友との付き合いは、気軽で楽しく、ママ友との付き合いは気重でめんどくさい、とよく(ヤフコメでママ友批判する)人は言いますが、はたして本当でしょうか?() 実はどちらも似ていてどちらもめんどくさいのではないでしょうか? 前回より引き続きまして…

【徹底比較】ママ友とネッ友、どっちがよりめんどうくさい?【第1回戦】

ママ友づきあいって疲れるな~って思ってTwitter開いたら、飛び交う正論だらけの共感オンパレードに「ここもまた疲れるな!」ってなることはありませんか? ママ友とのなれ合い合戦(本音はいずこ?)、SNSでの正論共感合戦(リアルではみな人格者?)、いったい…

Juicer(ジューサー)のA/Bテストで読者に合わせてヘッダーを最適化してみる

前回に引き続き、解析サービスjuicer(ジューサー)の使用レビューです。ブログ運営関連の内容でママ友記事じゃありません、いつもの読者さま、すみません。 このjuicerでは、本来とっても面倒なA/Bテストが、素人でもとっても簡単に設定できるところがとっ…

当ブログの読者さまをご紹介します~juicer(ジューサー)ユーザー分析レビュー

ブログ運営関連のエントリーです。ママ友関連記事ではないのであしからず。 ここ数ヶ月で更新頻度が落ちて、方向性も見失っているこのブログですが、実はタイトル画像も迷走しております。コロコロ入れ替わっているのです。それは、ジューサーというサービス…

STOP!安請け合い〜PTAや保護者会でありがちな3つの安請け合い〜

前回の卒対の件に引き続きまして、今回は「安請け合い」についてです。 これから幼稚園や保育園や小学校やPTAの全てを迎えられる方に向け、すごくありがちな安請け合いをダチョウ倶楽部さんのギャグを例に解説していきたいと思います。

卒対という名の泥仕合〜保護者会で起こりがちなトラブル要因3選

そろそろ白状してしまいますと、現状の私は「卒対」のせいでブログがなかなか更新できません。これが3月まで続きます。それまでは月1〜2本が精一杯。更新を楽しみにしてくださっている(もはや妖精のような存在の)全国で56人くらいの愛読者様たちごめんな…

自信過剰だと集中力なんてたいがい散漫になっちゃうからね(ステマ)

今年最初のエントリーは年末年始に我が家でとっても白熱していた議論「トーマスのエンディングテーマの歌詞がおかしい」についてお話しします。(久しぶりの更新になりますが、このままサラッと始めますがどうもスミマセン) 機関車トーマスの歌といえば、こち…

全国で56人くらいいいる読者さまへ。限界を迎えましたw 迷走(瞑想)に入ります。

いつもお読みくださっている全国で56人くらいの読者さま、こんにちは。 今回のエントリーで当ブログは目標だった100記事目にようやく到達しました。(はてなに来てからはまだ69本目だった。一体いつ到達するんだろう?)これまで支えてくださった皆様、本当…

3年間虐げられてきたF子カーストをいきなりひっくり返した下克上の話

私は小学校1~3年までF子ちゃんに仲間はずしのターゲットにされていました。 今回はその完結編として、F子ちゃんと完全に決別した日のことを書こうと思います。長文です。

取り巻き論2スネ夫効果を発揮する「有用なスネ夫」のサンプル3例を検証

前回のとりまき論から一歩踏み込みまして、「有用なスネ夫」の代表的サンプルをとりあげて検証していきたいと思います。(長文です) mamazero.hatenablog.com 前回は「勉強になった」「なるほど」というご意見を多数いただきまして、まことにありがとうござ…

【更新報告】リモートワークあるあるを書きました

外部サイトへの更新報告です。フリーランスを応援するサイト「リズムーン」さんでフリーランスでない方の連載をしています。 www.rhythmoon.com 今回は軽めの話題であるあるネタというのをやっています。在宅ワーカーの人は是非にお読みください。(そして私…

妊婦さんアルアル・優先席を占拠するイマドキのギャルはスゴイ

前回に引き続き、ネットでの批判やバッッシングのせいで子育て世代全体が窮屈になってるからもう少しゆるい感じの世の中になってほしい、という話題です。 私は子どもが3人いて、いずれも妊娠中は通勤していたのですが、この10年でずいぶんと肩身がせまい思…

育児論は行き過ぎ持論2・批判に敏感なママにエールを

ママという生き物は実際にみんなが思っている以上に、周りからの目を気にしていたりするというお話です。 spotlight-media.jp 前回は育児論は行き過ぎた持論にすぎないという話をしました。育児論も人生論と同じで、みんなわかりやすい成功論を求めすぎるけ…

いくじ論は所詮は行き過ぎた持論です

私は育児論をSNSなどで議論するのがたいそう苦手です。あれって元は行き過ぎた自論(持論)のことですよね、育児した人はみんな持ってるやつ。それを個人的に発信するのは大いに結構なのですが、無分別に大多数な人向けに押し付けたり誇張したりするのは暴論な…