ママゼロできるかな

ママ友との馴れ合い活動に疲れた時に、全国で56人くらいの読者に向けて書いています。「ママ」で括られたもろもろ(ママ友とかママブログとかママ会とか)をゼロに帰するための悪あがきブログ。

全国で56人くらいいいる読者さまへ。限界を迎えましたw 迷走(瞑想)に入ります。

いつもお読みくださっている全国で56人くらいの読者さま、こんにちは。 今回のエントリーで当ブログは目標だった100記事目にようやく到達しました。(はてなに来てからはまだ69本目だった。一体いつ到達するんだろう?)これまで支えてくださった皆様、本当…

3年間虐げられてきたF子カーストをいきなりひっくり返した下克上の話

私は小学校1~3年までF子ちゃんに仲間はずしのターゲットにされていました。 今回はその完結編として、F子ちゃんと完全に決別した日のことを書こうと思います。長文です。

取り巻き論2スネ夫効果を発揮する「有用なスネ夫」のサンプル3例を検証

前回のとりまき論から一歩踏み込みまして、「有用なスネ夫」の代表的サンプルをとりあげて検証していきたいと思います。(長文です) mamazero.hatenablog.com 前回は「勉強になった」「なるほど」というご意見を多数いただきまして、まことにありがとうござ…

【更新報告】リモートワークあるあるを書きました

外部サイトへの更新報告です。フリーランスを応援するサイト「リズムーン」さんでフリーランスでない方の連載をしています。 www.rhythmoon.com 今回は軽めの話題であるあるネタというのをやっています。在宅ワーカーの人は是非にお読みください。(そして私…

妊婦さんアルアル・優先席を占拠するイマドキのギャルはスゴイ

前回に引き続き、ネットでの批判やバッッシングのせいで子育て世代全体が窮屈になってるからもう少しゆるい感じの世の中になってほしい、という話題です。 私は子どもが3人いて、いずれも妊娠中は通勤していたのですが、この10年でずいぶんと肩身がせまい思…

育児論は行き過ぎ持論2・批判に敏感なママにエールを

ママという生き物は実際にみんなが思っている以上に、周りからの目を気にしていたりするというお話です。 spotlight-media.jp 前回は育児論は行き過ぎた持論にすぎないという話をしました。育児論も人生論と同じで、みんなわかりやすい成功論を求めすぎるけ…

いくじ論は所詮は行き過ぎた持論です

私は育児論をSNSなどで議論するのがたいそう苦手です。あれって元は行き過ぎた自論(持論)のことですよね、育児した人はみんな持ってるやつ。それを個人的に発信するのは大いに結構なのですが、無分別に大多数な人向けに押し付けたり誇張したりするのは暴論な…

取り巻き論1スネ夫がいるから平和が成り立ちボスママは生かされる

この頃スネ夫のことばかり考えています。いや、今に始まったことではなく、私は大分昔からずっと、「平和」というものはスネ夫によって下支えされているのだと考えてきました。 スネ夫は自信家の裏にコンプレックスを抱えた「草食系こじらせ」(原作だけ?)…